Jun 29 • 27M

【第127回】ネタバレ全開で語るシン・ウルトラマン

 
1.0×
0:00
-26:59
Open in playerListen on);
Webニュース記者のうすだと、ブロガー兼ライターのカイが話すポッドキャスト番組。ITの話題から最近のお気に入り、個人的イチ推しなどを雑多に語ります。 「Message」から番組への感想を音声で送ることができます。いただいた音声を番組中で使うこともできるので、試してみたい勇者はぜひメッセージをお寄せください。 ※スマートフォンで購読する方へ タイトル下の「More Platforms」をタップするとお持ちのポッドキャストアプリへ簡単に登録できます。 番組のTwitterはこちら https://twitter.com/kaidancast 番組へのお便りはこちら https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbuCYZFjZU9E_6-sHtvIxz9nsAdojg01tMxRzu0jcttMVjTA/viewform
Episode details
Comments

このポッドキャストは、Webニュース記者のうすだと、ブロガー兼ライターのカイがITの話題から最近のお気に入り、個人的イチ推しなどを雑多に語る番組です。

第127回は、話題の映画「シン・ウルトラマン」について大のウルトラ好きであるカイが主に語り倒します。

みなさまからのメッセージをお待ちしています

番組へのメッセージも募集しています。いただいたメッセージは番組内で紹介させていただきますので、取り上げて欲しいネタ、過去配信回へのツッコミなどお気軽にご投稿ください。
docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScbuCYZFjZU9E_6-sHtvIxz9nsAdojg01tMxRzu0jcttMVjTA/viewform

また、Twitterでハッシュタグ #kaidancast をつけて投稿いただいても結構です。

かいだんTwitterアカウント: @kaidancast

かいだんコミュニティはじめました

作りかけのTwitterコミュニティもちゃんと運用することにしました。感想などをお気軽にどうぞ。

かいだんのつぶやき コミュニティ / Twitter
https://twitter.com/i/communities/1497801771758256132

もうちょっと濃いコミュニティもDiscordで運営していますのでよろしければこちらもどうぞ。
https://discord.gg/uWFqJdrRPQ

ニュースレターはじめました

下記のフォームにメールアドレスを登録していただくと、番組が配信された時にメールでお知らせします。今後はニュースレター限定コンテンツの配信もあるかも?

取り上げた話題

シン・ウルトラマン

誰もが知る特撮ヒーローを新たにリメイクした映画作品。名前から「シン・エヴァ」「シン・ゴジラ」の庵野さんが監督に見えるが庵野さんのメイン担当は企画と脚本で、監督は「シン・ゴジラ」でも監督を務めた樋口真嗣さん(庵野さんは「シン・ゴジラ」では総監督)。

映画『シン・ウルトラマン』公式サイト
https://shin-ultraman.jp/

カラータイマーは後から付いた

ウルトラマンの初期デザインにはカラータイマーがなかった、という詳細はピクシブ百科事典をどうぞ。

カラータイマー (からーたいまー)とは【ピクシブ百科事典】
https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC

シン・ゴジラ

「シン」が名前に付くシリーズの先駆けとなった作品。興収82億のヒットにシン・ウルトラマンがどこまで追いつけるか注目。

映画『シン・ゴジラ』公式サイト
http://shin-godzilla.jp/

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

Nintendo Switch本体と同時に発売された人気タイトル。オープンワールドを取り入れたことでこれまでのゼルダとは打って変わったゲームシステムに。

国内ではSwitchのみで300万本を突破、全世界ではWii U版を含めて3,000万本近い販売数となり、国内、全世界ともに歴代1位の販売数となるビッグヒットを記録。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo Switch / Wii U | Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html

ULTRAMAN

新たなウルトラマンを描く「ULTRA N PROJECT」の第1弾となった映像作品。シン・ウルトラマンの影響でDVDもAmazonランキング1位になるほどの人気に。配信は今のところ行われていないが、この人気を受けて配信もされることを期待。

Amazon.co.jp | ULTRAMAN [DVD] DVD・ブルーレイ - 別所哲也, 遠山景織子, 大澄賢也, 裕木奈江, 広田亮平, 永澤俊矢, 隆大介, 草刈正雄, 小中和哉, 菊地雄一, 鈴木清
https://www.amazon.co.jp/dp/B002MGAMLM/

ロボットのULTRAMAN

コミックからNetflixで映像化もされた作品。検索だとこちらばかりがヒット。なおウルトラ好きのカイとしてはあまり食指が動かないタイプの作品です。

ULTRAMANアニメ公式サイト
https://anime.heros-ultraman.com/

板野サーカス

アニメーターの板野一郎さんによる作風で、ひたすらミサイルがたくさん飛び交う演出の通称。

板野サーカス (いたのさーかす)とは【ピクシブ百科事典】
https://dic.pixiv.net/a/%E6%9D%BF%E9%87%8E%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9

怪獣の顔が全部同じ

当時は特撮予算がなく着ぐるみを改造して別の怪獣に仕立て上げるのは日常茶飯事。

『シン・ウルトラマン』に登場のネロンガとガボラ 庵野秀明氏が「最初に」見せた意味は? | マグミクス - (2)マグミクス
https://magmix.jp/post/46948/2

使い回しで一番有名と思われるのは、ゴジラに襟巻きをつけたものの、戦闘中ウルトラマンに襟巻きを取られて結局ゴジラの見た目になってしまうというジラースではないかと思われる。

ジラース (じらーす)とは【ピクシブ百科事典】
https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B9

ウルトラマン=萌え

ウルトラマンは人類が推しの対象だったという面白い視点の記事。

『シン・ウルトラマン』は「人間推し」の最強オタク・ウルトラマンによる「人間推し活」映画だ!【ネタバレあり】 | 映画 | BANGER!!!
https://www.banger.jp/movie/78484/

ウルトラサブスク

正式名称は「TSUBURAYA IMAGINATION」だが長すぎるためか広告では「来たぞ我らのウルトラサブスク」と宣伝されているため名前がいまいち浸透しにくい配信サービス。ファンは「ツブイマ」と呼んでいるっぽい。

TSUBURAYA IMAGINATION | ウルトラサブスク 動画見放題
https://imagination.m-78.jp/

歴代のウルトラマンで10億超えはない

ちょうどいいツイートがあったので紹介。

デザインワークス

劇場では即完売の人気ぶりでしたが今は劇場でも購入できます。庵野さんの話だけでなく、エヴァのデザインを担当した山下いくとさんが描く怪獣たちもみどころ。

『シン・ウルトラマン デザインワークス』5月13日発売 | 株式会社カラー
https://www.khara.co.jp/2022/04/18/sudw/

あられもない家族の話

「シン・エヴァンゲリオン」のマリは安野モヨコがモデルではないか、という推測に対してカラーが直々に否定するという異例の事態。なおここで言う「一部の人」は岡田斗司夫さんのことを指していると言われている。

編集後記

うすだ

1カ月経ったらほぼ忘れているのでもうう一回見ておきたいですね。シン・ゴジラ、ゴジラじゃなくていいとは思えない、という話はそのうち

カイ

いろいろ言い足りないことも含めてブログも書きましたのでよろしければそちらもご覧ください。

【ネタバレ選択制】シン・ウルトラマンがウルトラ好きには最高の映画だった
https://bloggingfrom.tv/wp/2022/06/30/17821